エレサーチ電気
保安管理の特徴

エレサーチ電気保安管理の特徴

エレサーチ電気保安管理が提供するサービスの特徴や、弊社にキュービクルの保安管理をご依頼いただくメリットについてご紹介します。低価格で安心できるサービスのご提供に努めておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

エレサーチ電気保安管理の特徴

エレサーチ電気保安管理の特徴

通常、緊急時の対応においてはメンテナンスエンジニアと外部の工事技術者が別々に現場へ向かうため、連携不足によるタイムラグが発生するおそれがあります。弊社では、メンテナンスエンジニアと工事技術者が一体となって動くため、よりスピーディーな緊急対応が可能です。

万が一お客様の電気設備にトラブルが発生した場合、24時間監視システムからの緊急指示によりメンテナンスエンジニアと工事技術者が現場へ急行。事故原因の調査から復旧工事までスピーディーに行い、被害を最小限にとどめるべく努めます。

1分1秒を争う電気設備のトラブルでは、一刻も早く対応にあたり、被害を抑えなければなりません。すみやかに事故を発見し迅速に復旧する、弊社の保安管理サービスにお任せください。

エレサーチ電気保安管理でキュービクルの保安管理をするメリット

担当責任者による安心対応

担当責任者による安心対応

エレサーチ電気保安管理では、毎月お客様の定期点検にお伺いする責任者が緊急対応や年次点検も担当いたします。お客様の状況を把握したスタッフによる継続的な保守サポートを受けられるのがメリットです。

20~30%OFFの低価格でサービスをご提供

20~30%OFFの低価格でサービスをご提供

相場の20~30%OFFの低価格を実現。弊社独自の保安管理システムと経験豊富な技術者による充実したサービスを、リーズナブルな料金でご利用いただけます。

トラブル時もスピーディーに解決

トラブル時もスピーディーに解決

万が一、お客様のキュービクル電気設備に問題が発生した場合は、メンテナンスエンジニアと工事技術者が連携して現場へ駆けつけます。弊社なら、高圧機器メーカーとの独自取引により修理機材を即時調達できるため、スピーディーにトラブルを解決できます。

担当技術者による月次点検

担当技術者による月次点検

中日本電気点検部門「電気検定第3種以上の資格を持つスタッフが月1回、点検に伺います。

※点検結果は契約時にお渡しする点検記録表に記入します。点検時には必ずスタッフまでご提出ください
※月次点検は契約内容によって「月2回」「毎月」「各月」「3ヶ月」に異なります

年に一度の特別検査「年次点検」を実施

年に一度の特別検査「年次点検」を実施

年に一度、国によって定められた定期点検には含まれていない特別な点検(高圧機器のリレー試験や細部にわたるチェック)を行い、現状の改善指導に当たります。一時的に電気をストップして行うこともある年次点検は、安全を確保し事故を未然に防ぐために欠かせない重要な点検です。

※年次点検の費用は毎月の保守料に含まれています(時間指定:月~土曜・8:00~17:00)
※契約サービス期間は契約日より6年(リース期間中)有効です。契約満了時には契約の更新が必要
※解約時には装置を取り外し、更新時には新しい装置を設置致します(装置の法定対応年数が6年のため)

その他対応

臨時点検

システムから警告が発せられた場合に行う点検です。

事故応動

停電や事故などの緊急時に駆けつけて問題を解決します。

竣工検査など

システムの新設・増設時に行う点検です。

各種検査

漏れ電流計測など各種検査を行います。

清掃業務

電気室内の清掃を行います。

電力最適化のご提案

電力最適化のご提案

弊社では、保安管理サービスの一貫としてお客様の「電力最適化」をご提案しております。電気の専門家として電気代コスト削減に貢献できるご提案や、地球環境保全の活動にも尽力しています。下記サービスにご興味をお持ちになりましたら、どうぞお気軽に弊社までお問い合わせください。

LED照明への切り替え

ご自宅やオフィスの照明をLED照明に切り替えます。電気のランニングコストが削減できだけでなく、エコにもつながります。切り替えによって電気代をペイできるまでの期間についてもシミュレーションが可能ですので、お気軽にご相談ください。

電力デマンド

監視装置を設置し、PC・スマートフォン・タブレットから24時間体制でデマンド値を把握できる状態を整えます。使用量の超過を防ぐためにアラーム機能を使い、目標値を超えるのを防ぐことが可能。使用電力のデータを知ることで、適切な電力供給を行い、設備を効果的に稼働させることができます。

空調システムの交換・工事

空調の内部に汚れが溜まると性能が悪化し、電力を無駄に消費してしまうことに。弊社ではフィルターや室外機の交換、冷媒管の交換といった適宜更新工事を行っています。別途オプションにて空調設備の点検を行うなど、空調システムが正常に稼働をするための各種サービスにも力を入れています。

予期せぬ事故・故障に備える各種保険サービス

予期せぬ事故・故障に備える各種保険サービス

弊社は入念な保守管理にくわえ、万が一の故障や事故に備えて三井住友海上火災保険株式会社との提携により各種賠償責任保険を完備しております。

工事施工中の作業ミスや管理技術者の点検業務などの不良からお客様の過失による事故に至るまで、万が一の事故や故障が発生した際にも、3つの賠償責任保険がお客様の負担を幅広くカバーします。

請負業者賠償責任保険

設置工事のような請負業務において、作業中に起こる対物・対人事故をカバーします。
対人・対物共通てん補限度額1億円(1事故/契約期間中)

生産物賠償責任保険

電気管理技術者の点検不良などが起因となって生じる対物・対人損害をカバーします。
対人・対物共通てん補限度額1億円(1事故/契約期間中)

機械保険

お客様の過失や誤操作による事故で生じる損害を、ご負担無しで完全復旧します。
各需要家の高圧受電設備の全損金額相当を補償できる額(免責1万円)

電気設備の故障原因となる事例

電気設備の故障原因となる事例

従業員による誤操作

従業員の誤操作による電気設備の故障は、比較的起こりやすい事故といえます。どれだけ入念に対策しても、ヒューマンエラーを100%防ぐのは困難です。従業員による作業ミスや、点検業務の不良など、あらゆる危険が想定されます。

ショート・スパーク・過電流・過電圧

ショート・スパーク・過電流・過電圧などの電気的事故を防ぐためには、高圧電気設備の定期点検が欠かせません。事故を発生させないために、補修および交換をこまめに行っておくと安心です。

動物などによる接触事故

ネズミ・ヘビ・ヤモリ・鳥をはじめとした小動物が電気設備に侵入すると、接触事故が発生します。特に冬場は、電気設備周辺の温かい環境を求めて小動物が侵入しやすくなる時期です。小動物が侵入する経路をなるべく塞ぐとともに、万全の対策をしておきましょう。

他物の衝突や落下

自動車などによる衝突事故や、他物の落下事故により、電気設備が故障してしまうケースがあります。こういった予測しにくい他物の衝突落下事故による故障にも備えが必要です。すみやかに復旧できるよう、弊社がサポートいたします。

採用情報